横川尚隆監修WPIプロテイン【THE BUILD】の購入はこちらから!

【お悩み解決!】ジムでのメイクってどうしてる?朝ジムにもおすすめのメイク術

メイク

はじめに

「ジムに行くときってメイクしていくものなの?」

運動しても崩れにくいメイクってないのかな?」

こんな風に疑問をお持ちの方も多いと思います。

そこで今回はジムに行く際にメイクはすべきかどうかに加えて、ジムに行く際に手軽にできるメイクアップやコスメをご紹介!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ジムに行く際はメイクすべき?

ジム メイク

結論から言うと、メイクをしてもしなくてもどちらでもOKです。

「運動するとメイクは落ちちゃうからすっぴんで行く」

「仕事帰りに行くからどうしてもメイクしたままになっちゃう」

どちらでも好きにしてかまいません。

その一方で、、、

残念ながら、中にはジムでメイクをしている方に違和感を感じる方もいるようです。
公共の場という点では、そういった方々がいらっしゃる以上、多少の配慮はしてもいいのかもしれません。(この議論に関しては、個人のご判断にお任せします。)

ジムに行く際のお手軽メイクアップ

メイクアップ

ジムで運動するとはいえ、「すっぴんは嫌だ!」という方もいるでしょう。

そこでジムでも違和感のない簡単なメイクアップ術をご紹介します!

簡単メイクアップ術

  1. スキンケア後日焼け止めを塗る
  2. 化粧下地を塗る
  3. 気になる部分はコンシーラーで隠す
  4. パウダーをつける
  5. 眉毛を描く(眉マスカラがおすすめ)

~ここまでで終了!気になる方はこの後もやってみてください!~

  1. 薄い色のアイシャドウを塗る
  2. ビューラーでまつげを上げる
  3. マスカラ下地を塗る

これで完成!

一言アドバイス!

落ちやすいアイラインはひかない方がいいでしょう。

また、濃い色のアイシャドウやマスカラ、チークやリップも塗らないのがおすすめです。

派手な色遣いは避けておくと、メイクが落ちてしまった時でも変化がわかりにくくなりますよ!

ジムで運動するときのおすすめプチプラコスメ

コスメ

ジムで運動するときにおすすめな崩れにくいプチプラコスメをご紹介します!

化粧下地

おすすめはセザンヌの皮脂・テカリ防止下地です。

皮脂テカリ防止下地 ライトブルー

引用:セザンヌ商品ページ

皮脂やテカリを抑えてくれるので、運動中の汗によるテカリを目立たなくできます。

コンシーラー

おすすめはザ・セムのチップコンシーラーです。

0.5アイスベージュ

引用:ザ・セム商品ページ

肌の赤みや毛穴を目立たなくしてくれる優れもの。ファンデーションいらずです。

パウダー

おすすめはinnisfreeのノーセバムミネラルパウダーです。

イニスフリーノーセバム ミネラルパウダー N

引用:innisfree商品ページ

肌に乗せるだけでさらっとした仕上がりを実現。アイメイクの前に行うと崩れ防止になります。

眉マスカラ

おすすめはHeavy Rotationのカラーリングアイブロウです。

カラーリングアイブロウR 04 ナチュラルブラウン

引用:Heavy Rotation商品ページ

ブラシが大きすぎないため塗りやすく、落ちにくいので運動の際におすすめですよ。

アイシャドウ

おすすめはViseeのリシェ パウダーチップ アイカラー

BR-9

引用:Visee商品ページ

これはスティック状のアイシャドウで塗りやすく、時間のない朝にも最適なコスメです。

マスカラ下地

おすすめはUZUのMOTE MASCARAです。

引用:UZU商品ページ

薄いグレーの色味でナチュラルに盛れるので、下地としてだけでなくこれ1本で十分力を発揮しますよ。

お手軽メイクアップでジムでのトレーニングを快適に!

トレーニング

いかがでしたか?
今回はジムでメイクするべきかどうかに加え、手軽なメイクアップ術やおすすめコスメをご紹介しました。

ジムではすっぴんでもメイクしていてもどちらでもOK!
行ってみるとわかりますが、いろんな方がいるのでまずは体験で行きたいジムを下見してみると良いと思います!
THE BUILD Mediaでは、都市や街ごとのジム紹介していますので、参考にしてみてください!

ジムでもメイクした状態でトレーニングしたい場合は、ぜひ紹介したコスメを使ってみてくださいね!

関連記事

オススメジムまとめ記事