横川尚隆監修プロテイン【THE BUILD WPI】の購入はこちらから!

美容にオススメ!「WPIプロテイン」

はじめに

筋トレやダイエットをするときには欠かせないプロテインですが、実は美容にも良いことをご存知ですか?

今回はなぜタンパク質を多く含むプロテインが美容に良いとされているのかをご紹介したいと思います。

「健康的な体づくりをしたい」「美肌を目指したい」「内側から綺麗になりたい」そんな方はぜひご覧ください。

そもそもなぜタンパク質は何故必要なのか?

筋肉合成は勿論のこと、皮膚や髪の毛などを形成しホルモンや免疫物質などの調整機能を作る材料になります。

タンパク質が不足してしまいますと、本来作りかえられる髪やお肌が作られず、髪が傷んでしまったり、お肌のターンオーバーが乱れてしまい、肌あれの原因になってしまったりもしますので必要な栄養素になります。

一般的な推奨量は体重×1gとされています。

例えば体重50kgの人は50gのタンパク質が推奨され、これは鶏胸肉に換算すると約250gです。

高タンパクな食品はあるが…

肉、魚、卵、大豆製品、乳製品などが高タンパクな食品として挙げられますが、推奨量を摂取するのは簡単ではありません。

一般的な健康維持のための推奨量は体重×1gとされています。

例えば体重50kgの人は50gのタンパク質が推奨され、これは鶏胸肉に換算すると約250gです。

そこに筋トレやダイエット、美容などを意識するとさらに多くのタンパク質が必要となります。

食事の基本

プロテインが勧められる理由

より多くのタンパク質を余計なカロリーを摂らず、また調理の手間や時間を省き効率よく摂取するためにプロテインは推奨されています。

最近ではコンビニでも買えるくらい身近なものとなり一昔前の筋肉増強剤的なイメージは完全になくなりました。

プロテインの種類

プロテインには主に、動物性のホエイプロテイン、植物性のソイプロテイン、カゼインプロテインの3つの種類があります。

ホエイプロテイン

牛乳に含まれるタンパク質の一種です。ミネラルや水溶性ビタミン、丈夫な身体作りに必要な必須アミノ酸も含まれており、体内への吸収も速いです。また、水に溶けやすく、ダマになりにくいのが特徴の為、初心者でも飲みやすいプロテインです。

効率よくタンパク質を補給したい人向け。

ソイプロテイン

大豆が原料。女性ホルモンと似た動きを持つ植物性エストロゲンを含みますのでホルモンバランスを整える効能が期待できます。大豆製品が苦手な人向け。

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分としています。主な特徴は、吸収に時間がかかる事、胃の中で固まる性質がある為満腹感が持続しやすいです。空腹を紛らわせたい人向け。

オススメはWPI!

WPIとは?

ホエイプロテインにはさらに代表的な二種類のホエイプロテインがあります。

WPC(ホエイプロテインコンセントレート)とWPI(ホエイプロテインアイソレート)と言われる二種類です。

最近コンビニやドラッグストアで見かけるものや、オンラインショップなどで注文できるものは基本的にはWPCが多くこちらが皆さんの知る一般的なホエイプロテインとされています。

ではWPIとはどんなものなのでしょうか?

それはWPCから特殊な方法で余計なもの(乳糖、糖質、脂質など)を除去したものです。

つまりWPC以上にタンパク質含有量が高く、カロリーが低いホエイプロテインということです。

WPCからWPIに変える事でさらに低カロリーで高タンパクな食品を摂取できるというわけです!!

さらにWPCに含まれる乳糖というものでお腹を壊してしまう方にもWPIであれば含有率が低く安心して摂取できるのです。

お腹にも健康にも優しいWPI。

美容に適したプロテインと言えるのでぜひ試してみてください。

プロテインを飲むオススメのタイミング

オススメのタイミングは朝起きてすぐと夜寝る前です。

朝は、体の中の水分や栄養素がほぼない状態です。その状態でプロテインを摂取することにより体内に栄養素が吸収されやすくなります。

体内でタンパク質が足りてない状態を少なくするためにも、朝プロテインを飲むようにすることをオススメします!

できる限りプロテインは毎日摂取したいので続けられるように習慣の一部に取り入れるようにしましょう。

間食時に

間食で何か食べるのであればプロテインで栄養をとった方がいいこともあります。

もちろん1日に何度も何度も飲むことはオススメできませんが、間食の代わりに飲むこともぜひ頭の片隅にいれておいてください。

夜寝る前

睡眠中は、成長ホルモンが活発に機能しています。その前にタンパク質を摂取することにより普段よりもタンパク質の吸収率を高めることができると言われています。

ただ夜寝る前と言っても寝る直前に飲むのではなく、胃に負担がかからないように就寝の1時間前を目安に飲むようにしましょう。

よく寝る前にプロテインを飲むと太りそうと言われますが、プロテインを飲んだからと言って太るということはないです。

太るかどうかは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決まりますので、1日のトータル摂取カロリーが消費カロリーを上回っていないかどうかを気にするようにしましょう。

まとめ

  1. 食材で摂取することが難しい場合はプロテインを飲むことがオススメ
  2. プロテインの種類は「ホエイ」「ソイ」「カゼイン」の3種類
  3. 「ホエイ」には「WPC」『WPI」の2種類がある
  4. 飲むタイミングのオススメは「朝」「間食時」「寝る1時間前」

タンパク質は3大栄養素の一つで、他にも「脂質」「炭水化物」があります。
不足がちなタンパク質を正確に摂取することで、肌の質が上がり美容効果があります。

また、簡単な運動を取り入れることで、健康的な体を手に入れることもできますので、いい習慣をつくっていきましょう!

有酸素運動と無酸素運動

プロテインのオススメ情報!

健康やダイエットなど体に気を使っている方、トレーニングをしている方の強い味方のプロテイン。

最後にTHE BUILD MEDIA編集部がおすすめするプロテイン情報をご紹介いたします。

プロボディビルダー横川尚隆氏監修のWPIプロテイン!

THE BUILD / ザ・ビルド | WPIプロテイン【公式ECサイト】 – THE BUILD(ザ ビルド)【公式】

横川尚隆氏監修 -本物のWPIプロテイン- THE BUILDが、目指したのは「飲まないといけない」ではなく「飲みたい」プロテイン。
トレーニング後に欲しくなる甘いフレーバーと、WPIプロテインの中でも手の届きやすい価格にこだわった商品です。

WPIプロテインのメリット

・タンパク質の純度
WPIプロテインはWPCプロテインに比べ、タンパク質の純度が高く、低糖質・低脂質に作られています。THE BUILDもWPIプロテインに分類され、効率よくタンパク質を摂取することができます。
・お腹がゆるくなる方も安心
WPIプロテインは、タンパク質の純度が徹底して高められています。乳糖もほとんど含んでいないことから、お腹を下しやすい体質の方にも飲んでいただけます

WPIプロテインのデメリット

・WPCに比べ比較的 “高価”
WPIプロテインは、WPCにさらにもう一手間かけ、タンパク質の純度高めたのがWPIです。そのため、WPCプロテインに比べ比較的価格が高くなる傾向にあります。

お店で売られている一般的なプロテインは、WPCプロテインが多くタンパク質の純度が変わりますが価格が安いです。


「THE BUILD」まるで乾杯するかのように、自分にご褒美をあげるかのように飲んでいただければと思います。

購入はこちらから

 

 

投稿者プロフィール

THE BUILD Media 編集部
THE BUILD Media 編集部
●記事作成
THE BUILD MEDIA編集部

●監修
・横川 尚隆(ヨコカワ ナオタカ)
・パーソナルジムトレーナー
・プロスポーツ選手等

※記事により監修者が異なります。